採集地 :宮城県仙台市 青葉山
ヤブコウジミ???フシ
撮影日 :2006年4月21日
◎小さい写真は、クリックすると拡大したものを見ることができます。

← この虫こぶを作ったのは、
タマバエの一種
です。

虫こぶ名:

ヤブコウジ???フシ
 ヤブコウジは、樹高わずか20cmほどの小さい木です。その木がつける果実にタマバエが産卵すると…通常なら赤くて小さな可愛い実になるところですが、果肉のない地味な色合いの粒になります。

 この虫こぶは、虫こぶを通じて知り合った方に教えていただきました。そうでなければ、とっても小さな虫こぶなのでずっと気付かないままだったと思います。

■…………寄主植物の名前(ヤブコウジの木)

■…………虫こぶができる場所(実の部分)

■…………虫こぶの形( )

■…………フシ = こぶ、という意味

click!→
TOPページへ