採集地 :宮城県仙台市 青葉山
タンナサワフタギメフクレフシ
撮影日 :2004年6月2日

← この虫こぶを作ったのは、
タマバエの一種
です。

虫こぶ名:

タンナサワフタギフクレフシ  この虫こぶを見つけたのは6月です。当時同じ研究室だった友達と一緒に青葉山へ行き、その友達が見つけた、思い出の(?)虫こぶです。私はまったく気付きませんでした…どうしても、果実に見えてしまいませんか…?

 また、この時期はもう羽化済みのようで、上部に穴があいていました。

■…………寄主植物の名前(タンナサワフタギの木)

■…………虫こぶができる場所(メの部分)

■…………虫こぶの形(フクレた)

■…………フシ = こぶ、という意味

TOPページへ