採集地 :宮城県仙台市 青葉山
スギハタマフシ
撮影日 :2004年11月20日

← この虫こぶを作ったのは、
スギタマバエ
Contarinia inouyei
という昆虫です。

虫こぶ名:

スギタマフシ
■…………寄主植物の名前(スギの木)

■…………虫こぶができる場所(葉っぱ)

■…………虫こぶの形(球状の、タマ状の)

■…………フシ = こぶ、という意味

 こんな小さなところにもタマバエは虫こぶを作るのですね!でも、スギの新芽を枯らしてその成長を阻害してしまうため、古くから害虫とされてきたそうです。
click!→
TOPページへ