採集地 :宮城県仙台市 青葉山
サルナシハコブフシ?
撮影日 :2004年6月2日

← この虫こぶを作ったのは、
フシダニの一種
Colomerus sp.
という生き物かもしれません。

虫こぶ名:

サルナシコブフシ
■…………寄主植物の名前(サルナシの木)

■…………虫こぶができる場所(葉っぱ)

■…………虫こぶの形(コブ状になっている)

■…………フシ = こぶ、という意味

 サルナシのような、マタタビのような…というわけで、寄主植物の名前が分かるまではサルナシハコブフシと断言できません。これはせせらぎ広場から三居沢方面にあがっていく途中、左手側にありますが、この写真よりもサルナシに非常によく似た葉っぱにも、同じような虫こぶができていました。
click!→
TOPページへ