採集地 :宮城県仙台市 青葉山
サクラハチヂミフシ?
撮影日 :2005年6月1日

← この虫こぶを作ったのは、
サクラコブアブラムシ
Tuberocephalus sakurae
という昆虫かもしれません。

虫こぶ名:

サクラチヂミフシ
■…………寄主植物の名前(サクラの木)

■…………虫こぶができる場所(葉っぱ)

■…………虫こぶの形(チヂんでいる)

■…………フシ = こぶ、という意味

 わんぱく広場へと続く道の途中で見つけました。でも、本当に「サクラ」の木なのかがじつは判断しかねています…なぜなら、この木は樹高1mもない幼木のようなので、葉っぱだけで判断しなくてはならないのですが、できません。それにしても紅い!
click!→
TOPページへ