採集地 :宮城県仙台市 青葉山
ナラ ? ? フシ
撮影日 :2006年10月22日
◎小さい写真は、クリックすると拡大したものを見ることができます。

← この虫こぶを作ったのは、
タマバチの一種
と思われる昆虫です。

虫こぶ名:

ナラフシ
 これは…何の虫こぶなのでしょう?日本虫えい図鑑で調べてみたけど、ナラメチビイガフシとも大きさが違うしなあ…。

 管理センターから山へ入っていき、最初の土のう(ドノウ)に突き当たったら、そこを左側へ降りていきます。地面の勾配があまりなくなったら、その辺のコナラの木の幹を見てみてください。幹からたまに小枝がでていて、その先にありました。

■…………寄主植物の名前(コナラの木)

■…………虫こぶができる場所→不明

■…………虫こぶの形→不明

■…………フシ = こぶ、という意味

click!→
ナラハスジトガリタマフシのページへ、どうぞ。
ナラメリンゴフシのページへ、どうぞ。
TOPページへ