採集地 :宮城県仙台市 青葉山
クリハイボフシ
撮影日 :2005年7月12日

← この虫こぶを作ったのは、
クリフシダニ
Eriophyes japonicus
という生物です。

虫こぶ名:

クリイボフシ
 宮城教育大学から青葉台へ向かう道路沿いの右側には、クリメコブズイフシがあります。

 一方、宮城教育大学から山に入っていくと、東屋のあるT字路に出ます(左に行くと三居沢、のところ)。散策路沿いで言うと、そのT字路に着く前辺りに頭の上に見えます。

■…………寄主植物の名前(クリの木)

■…………虫こぶができる場所(葉っぱ)

■…………虫こぶの形(イボ状の)

■…………フシ = こぶ、という意味

click!→
クリメコブズイフシのページへ、どうぞ。
TOPページへ