採集地 :宮城県仙台市 青葉山
キイチゴクキコブズイフシ
撮影日 :2003年10月31日
◎小さい写真は、クリックすると拡大したものを見ることができます。

← この虫こぶを作ったのは、
キイチゴクキコブズイタマバチ
という昆虫です。

虫こぶ名:

キイチゴクキコブズイフシ
 青葉の森管理センターからまっすぐ森の中へ入っていくと、その途中右側に土がむき出しになっている小さな斜面があり、そこで見つけました。イヌツゲも1本2本、近くにあります。

 モミジイチゴの果実は、とっても美味しいですね!山からの帰り、疲れていたとき、よくいただきました。

■…………寄主植物の名前(キイチゴ。写真はモミジイチゴ?)

■…………虫こぶができる場所(茎)

■…………虫こぶの形(こぶ状の)

■…………“フシ”= こぶ、という意味

・全体像はこれです。
・枯れるとこんな感じ。
TOPページへ