採集地 :宮城県仙台市 青葉山
キブシハコブケフシ
撮影日 :2005年5月16日

← この虫こぶを作ったのは、
フシダニの一種
Phyllocoptes sp.
という昆虫です。

虫こぶ名:

キブシコブケフシ
 せせらぎ広場から三居沢方面に歩いていくと、その左手側にこの虫こぶがあります。そこのキブシはまだ若く、木とは思えないような幹です。

 この木の花は、小さい花が鈴なりになっている面白い花で、この青葉山でも咲いていました。

■…………寄主植物の名前(キブシという木)

■…………虫こぶができる場所(葉っぱ)

■…………虫こぶの形(コブ状、かつ、毛がある)

■…………フシ = こぶ、という意味

click!→
TOPページへ