採集地 :宮城県仙台市 青葉山
イヌシデメフクレフシ
撮影日 :2004年3月22日

← この虫こぶを作ったのは、
ソロメフクレダニ
Eriophyes sp.
というダニです。

虫こぶ名:

イヌシデフクレフシ  この虫こぶは、青葉山管理センター入り口からわんぱく広場方面へ向かう道路沿いに見ていくと目につきます。この写真のように、初春だと周りの葉っぱもないため結構目立ちます。

 中にいるフシダニは、何も悪いことをしないので安心して開いてみてください。葉っぱの層の間にぎっしり詰まっています。

■…………寄主植物の名前(イヌシデの木)

■…………虫こぶができる場所(メの部分)

■…………虫こぶの形(フクレている)

■…………フシ = こぶ、という意味

click!→
TOPページへ