青葉山の

虫こぶたち

青葉山の散策路。きれいな森です。
 虫こぶは、昆虫が植物につくってもらう、特殊な家。他の昆虫のように葉を巻いたり葉の中に潜ったりする家とは、見た目も中身も一味違います。
 ここ仙台市に位置する青葉山には様々な植物や動物がいますが、虫こぶも探してみると40種類ほどありました。ここに紹介されているのはまだまだほんの一部かもしれません。
  青葉山にでかけたときには、ぜひ、この「昆虫の家」を探してみてください!そして時々その家の中にお邪魔すると…きっと小さな住人に出会えます。

(注:フシダニは体長 0.2〜0.3mmなので、肉眼では見えにくいです!)  

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
虫こぶの種類の検索方法(3つ)
虫こぶを作っている生き物からの検索はこちらへ!

どの部分にできていますか…?

葉っぱ

虫こぶの形からの検索はこちら!
ボール(球) 球状の突起物 ぶつぶつ
丸(平たい) ツノ状の突起物 その他 複雑形
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
青葉山で見られる虫こぶ一覧(白字は植物名です)

また、虫こぶたちは、宮城教育大学 構内にも居ります。