フシダニ科

 ダニ目四脚亜団フシダニ科。体長は0.2〜0.3mmほどの、肉眼ではなかなか確認できないダニ。脚は2対(つまり4本)で、胴体は円筒状もしくは扁平である。

 幼虫期を欠き、卵から成虫になる間に2回の若虫期を経るという(参考:江原,1980)。若虫の脚も2対。

 虫こぶをつくるフシダニに関する情報は、私が知っている限りでは湯川淳一・桝田 長・編著 (1996)『日本原色虫えい図鑑』の414〜417頁にて詳しい内容(虫こぶの形状や生態等)を知ることができますので、ぜひ目を通してくださればと思います。

青葉山におけるフシダニの住処(虫こぶ名 → )
イヌシデメフクレフシ キブシハコブケフシ
キハダハフクロフシ クリハイボフシ
ケヤキハヒメフクロフシ オオモミジハヒメイボフシ?
サルナシハコブフシ? アカシデハイボフシ??
ダニ
フシダニ科以外のダニ類 ↓
キイチゴハケフシ
参考文献 江原昭三(1980)『日本ダニ類図鑑』/pp.562/全国農村教育協会