/

チョウの図鑑 タテハチョウ科3

Butterfly Garden
title タテハチョウ科 title

ヒメウラナミジャノメ 【Ypthima argus Butler, 1866】

イメージ

成虫

生 態 林縁、耕作地、路傍の草地など広い生息域をもち、普通に見られる。跳ねるように飛ぶ。
食 草 カヤツリグサ科、イネ科の植物
越冬態 終齢幼虫
分 布 北海道、本州、四国、九州
出現時期 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
イメージ

イメージ
若齢幼虫
イメージ
終齢幼虫
イメージ
The Illustrated Book of Butterfly
Butterfly Garden
title タテハチョウ科 title

ジャノメチョウ 【Minois dryas (Scopoli, 1763)】

イメージ

成虫

生 態 荒地や草むら、山間の草原に多い。吸蜜をする他、樹液にきたり、吸水をすることもある。
食 草 イネ科のススキなど
越冬態 幼虫
分 布 北海道、本州、四国、九州
出現時期 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
イメージ

イメージ
若齢幼虫
イメージ
終齢幼虫
イメージ
The Illustrated Book of Butterfly
Butterfly Garden
title タテハチョウ科 title

ヒカゲチョウ 【Lethe sicelis (Hewitson, 1862)】

イメージ

成虫

生 態 平地〜低山地の社寺、公園、雑木林に多い。夕方に活発に行動する。樹液や腐実で吸汁する。
食 草 イネ科のアズマネザサなど
越冬態 3〜4齢幼虫
分 布 本州、四国、九州
出現時期 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
イメージ

イメージ
若齢幼虫
イメージ
終齢幼虫
イメージ
The Illustrated Book of Butterfly
Butterfly Garden
title タテハチョウ科 title

クロヒカゲ 【Lethe sicelis (Hewitson, 1862)】

イメージ

成虫

生 態 平地〜亜高山帯のササの多い雑木林で見られる。樹液や腐果、獣の糞で吸汁する。
食 草 メダケなどのイネ科ササ類
越冬態 2〜4齢幼虫
分 布 北海道、本州、四国、九州
出現時期 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
イメージ

イメージ
若齢幼虫
イメージ
終齢幼虫
イメージ
The Illustrated Book of Butterfly
Butterfly Garden
title タテハチョウ科 title

サトキマダラヒカゲ 【Neope goschkevitschii (Menetries, 1857)】

イメージ

成虫

生 態 平地〜低山地の雑木林周辺でメダケ類があるところに多い。樹液や腐果で吸汁する。
食 草 メダケなどのイネ科ササ類
越冬態
分 布 北海道、本州、四国、九州
出現時期 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
イメージ

イメージ
若齢幼虫
イメージ
終齢幼虫
イメージ
The Illustrated Book of Butterfly
Butterfly Garden
title タテハチョウ科 title

ヤマキマダラヒカゲ 【Neope niphonica Butler, 1881】

イメージ

成虫

生 態 低山地〜亜高山帯のササ類が生えているところに多い。サトキマダラヒカゲとよく似る。
食 草 イネ科のタケ類
越冬態
分 布 北海道、本州、四国、九州
出現時期 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
イメージ

イメージ
若齢幼虫
イメージ
終齢幼虫
イメージ
The Illustrated Book of Butterfly

バタフライガーデンのチョウ一覧に戻る >>

/