はーい。こちらアリジゴTVです。

ただ今のチャンネルは、
「アリジゴ・アルバム」だよ。

アリジゴクの一生がわかるのです。

みんな見てね〜。



アリジゴクの生活環

 
アリジゴクの一生を見てみましょう。
ウスバカゲロウはふつう2〜4年かけて成虫になる(エサによる)
のですが、 下の図は 2年で成虫になったものです。

孵化(ふか) : 卵からかえる事
脱皮(だっぴ) : 皮をぬぐこと
休眠(きゅうみん) : 冬になると巣を作らなくなり、土の中でじっとしている状態のこと
蛹化(ようか) : サナギになること
羽化(うか) : サナギが成虫になって羽がはえること
 


アリジゴクは、
2回脱皮をして3齢幼虫になります。
その後、繭(まゆ)をつくり、
その中でサナギとなります。
繭(まゆ)から出るときには
サナギの皮をぬぎ、成虫になります。

 

アリジゴク・マンガ

 
こんどはクロコウスバカゲロウの一生を、マンガで読んでみましょう。

 [クロコウスバカゲロウの一生]

  ウスバカゲロウの一生の中でも、
まゆづくりは成虫へと変わるための大切な行動です。
そんなまゆづくりをマンガで読んでみましょう。

 [まゆづくり]