アリジゴ区3丁目へようこそ。

こちらではアリジゴクの
しょうかいをいたしております。


〜はじめに〜 ありじごくって何だろう?

アリジゴクはこんな姿をしています。
大きなキバ(大あご)がステキでしょう?
昆虫のなかまなんですよ。

アリジゴク・マンガ

 
アリジゴクについて、マンガをよんで勉強してみましょう。

 [アリジゴクってなに?]


脈翅目の分類

 
マンガからわかるように、ありじごくはウスバカゲロウの幼虫なんです。
ウスバカゲロウは脈翅目(みゃくしもく)に属していましたね。
では、脈翅目(みゃくしもく)の仲間たちを見てみましょう!

 

いろんな種類がいるのですよ。
ウスバカゲロウ《科》は日本に17種類います。
そのうち、幼虫のときに巣を作る5種類をアリジゴクとしました。


属名 (ぞくめい)
和名 (わめい)
巣穴をつくる
コウスバカゲロウ属
クロコウスバカゲロウ
ハマベウスバカゲロウ
ミナミハマベウスバカゲロウ
ウスバカゲロウ属
Epacanthaclisis
モイワウスバカゲロウ
オオウスバカゲロウ属
オオウスバカゲロウ
×
マダラウスバカゲロウ属
×
コマダラウスバカゲロウ
×
カスリウスバカゲロウ属
カスリウスバカゲロウ
×
コカスリウスバカゲロウ
×
リュウキュウカスリウスバカゲロウ
ヤエヤマカスリウスバカゲロウ
オガサワラカスリウスバカゲロウ
ホシウスバカゲロウ属
リュウキュウホシウスバカゲロウ
ヒメウスバカゲロウ属
ヒメウスバカゲロウ
※ : 幼虫は発見されていないが、巣を作らないと考えられている。

松良俊明(著) 『砂の魔術師アリジゴク』 (中公新書、2000年)より

 

アリジゴクの生活

 
アリジゴクは、
いつもは砂のなかにすりばちの形の巣をつくり、生活しています。

巣のようす
 上から見た図